申請取次事務研修の結果

皆様、お久しぶりです。

正直なところ暇すぎてあまり書くことも無いのですが、記事を増やさないと検索もされないので時々更新することにします(笑)
先日東京で受講した申請取次事務研修ですが、無事に修了証書が送られてきました。率直に嬉しいですね。往復夜行バスでクタクタになりながらも行った甲斐があったなとしみじみ感じます。

後はこの修了証書と必要書類を一緒に単位会に届け出て、後日単位会より届出済証明書(通称ピンクカード)を貰えます。
大阪会は郵送で届出済証明書を送らないので封筒は用意しなくて大丈夫。そのかわり受領時に講習を受けることが義務付けられているようです。

写真は20mm×20mmという小さいサイズを用意しないといけません。
しかし、最近はスマホで撮影して、フリーのアプリで証明写真に加工してコンビニ(30円)から簡単に作れます。
恐ろしく便利な世の中になったなぁと感じます。

前述したように大阪会は届出済証明書の受領時に講習があるようです。事務研修でも倫理の事についてかなり言われましたけど、やはり新人など経験の浅い行政書士はブローカーなどの怪しい者に狙われやすいようです。それについての注意事項を言われるのかなと想像に難くありません。

万が一、ブローカーからコンタクトがあった時は1人当たり1,000万円から吹っかけてみようと思います。
まあ、冗談ですが・・・(笑)

しかし奴らは、書類は出すだけでしかも高報酬を払うとか夢のような条件を提示して来たりすることもあるようです。そりゃ書類出すだけで数十万とか言われたら心揺れますよ(汗)
しかも新人で、仕事もなく生活に苦しんでる状況だと尚更でしょう。心と生活にゆとりがあれば冷静に判断出来ますが、そうじゃなきゃ正常な判断が出来なくても不思議じゃないかもしれません。そう考えると建設業許可のように申請取次行政書士に関しては一定の資力があることを要件の一つに加えてもいいかもですね。
あるいは行政書士登録の要件にするのもいいかもです。自分は登録出来なくなるけど/(^o^)\

ちなみに届出済証明書(ピンクカード)は無くても入管の仕事は出来ますが、届出済証明書があると申請人がわざわざ入国管理局に出頭しなくていいので負担が掛かりません(申請取次行政書士だけ行けばOK)。自分は怪しい申請に手を出すつもりはありませんが、色々な事情で日本に来ている外国人の方を応援したい気持ちが強いので、入管の仕事に関しては特にリーズナブルな価格設定で対応したいなと思ってます。

事務所看板BIG

2018年5月以降(予定)から申請取次行政書士として入管業務に着手する予定です。
寝屋川市・枚方市・交野市周辺地域や大阪市だけでなく、京田辺市・生駒市・木津川市・精華町・奈良市・生駒市なども対応可能です。お困りの際は是非ご相談下さい。

あなたへのオススメ記事