申請取次(VISA)業務について

皆さん、こんにちは(^^)
最近少し慌ただしく過ごしている大阪かがやき行政書士事務所代表の林です。CFP資格審査試験も控えており、ブログを更新しているゆとりが全くありません。幸いほとんどアクセスが無いので割り切ってスルーに出来るのが悲しいところ(笑)
そう考えるとアクセスが沢山あるブロガーは更新も結構大変じゃないかと思います。アクセス無くて本当に良かったー(酸っぱいブドウ)。

閑話休題

先週、申請取次届出済証明書交付式に出席してきました。
大阪会は届出済証明書(いわゆるピンクカード)を事務所に郵送するのではなく、講習を行政書士会館で受けた後で直接受け取ります。入管業務は偽装申請が問題になったり、何かとリスクの多い業務内容ですからこのような講習会は有意義ではないかと思います。実際出席してみて、偉大な先輩行政書士先生方のご尽力のおかげで、今の申請取次行政書士制度があるということをとても痛感させられました。この職域を会員全員が大切にしなければいけないと改めて肝に命じましたし、とてもよい講習会だったと思います。

このピンクカードですが、パウチで仕上げており結構サイズが大きいです。中途半端に大きく、会員証を入れているケースに収まらないので、心より改善をお願いしたいと感じました。これで私も申請取次行政書士となった訳ですが、さすがにこの分野に関してはもっともっと勉強が必要だと感じています。簡単に今日から入管業務を受け付けますとは言えません。

単純な許認可申請と違って、行政書士の能力・知識・経験によって外国人の人生が大きく左右されるのではと感じます。だからこそ入管業務はとてもやりがいのある仕事だと思いますが、医者と同じで最初は誰も私みたいな実績の無い者に依頼をしようとは思わないかもしれません。むしろ口コミなどが良い実績のある先生に依頼が集中しそうな感じがします。外国人の方が自分の人生を掛ける訳ですから当然だと思います。

ただ、自分はに何らかの事情で中長期滞在される外国人のお役に立ちたいと以前から思っていたので、沢山の外国人の方にご依頼していただけるよう精進を続けるだけです。入管業務は改正も多く、日々知識をアップデートし続けることが要求される仕事です。プロとしての意識が試される業務でもあります。これほどやりがいのある仕事はなかなか無いです。

以前にも書きましたが、入管業務に関してはリーズナブルな価格設定で対応させていただこうかと考えています。在留資格認定証明書交付申請などを始め、入国管理局に申請する書類は日本語が基本です。内容によっては理由書などの添付を実質的に要求され、外国人の方がこれら書類を自力で作成するにはとてつもない労力と時間が必要になります。行政書士に依頼するとしても金銭的な負担は大きいのではないかと思います。大阪かがやき行政書士事務所では、多少リーズナブルにすることで少しでも外国人の方の助けになれば幸いと考えます。

但し、欺いたり不正に在留資格を取得するための手伝いは一切するつもりはありません。当然ですが、申請人本人又は出入国管理及び難民認定法に定める法定代理人以外の方からのご依頼は一切お受けしません。また、それらの者と必ず一度はお会いしてからでないと受任は致しません。

申請取次報酬の目安

※消費税別途必要

2019年2月24日改定

在留資格(ビザ)相談料 初回無料
在留資格認定証明書交付申請(経営・管理以外) 80,000円~110,000円
在留資格認定証明書交付申請(経営・管理) 150,000円~
在留期間更新許可申請(事情変更無し) 20,000円
在留期間更新許可申請(事情変更あり) 80,000円~110,000円
在留資格変更許可申請 80,000円~100,000円
在留資格取得許可申請(出生) 30,000円
在留資格取得許可申請(出生以外) 80,000円~110,000円
就労資格証明書交付申請 30,000円~50,000円
資格外活動許可申請(留学生・家族滞在) 15,000円
資格外活動許可申請(留学生以外) 15,000円
再入国許可申請 30,000円
永住許可申請 90,000円~100,000円

※必要書類取得の実費・収入印紙代が別途必要となります。
※着手金として報酬の半金及び印紙代を受領します。
※報酬は別途消費税が必要となります。

暫定ですが、他の事務所と比較して少しリーズナブルではないかと思っています。可能な限り安い方の金額で受任するように努力しますが、やはり個々で事情が異なる場合がございますから、最終的には詳細をお聞きしての個別見積りとなります。表に掲載していないその他の業務も随時お問い合わせ下さい。
当面は報酬より経験の方が必要なので基本的にこの報酬表に従って業務を受任します。
上記報酬表は予告なく変更する場合がございます。
ご不明な点は大阪かがやき行政書士事務所までお気軽にご相談下さい。寝屋川市に事務所がありますが、大阪府全域はじめ京都市南部・奈良市なども出張可能です。弊所から車で90分以上掛かる場合は出張費をいただくことがございます。詳細は弊所までお尋ね下さい。また、お問い合わせは日本語のみの対応となります。

事務所看板BIG

VISAの事なら大阪かがやき行政書士事務所までご連絡下さい。土日祝、平日夜間など可能な限り対応致します。

    前の記事

    住宅宿泊管理業者登録

    次の記事

    大阪府北部地震