行政書士事務所の実態と信用

大阪かがやき行政書士事務所ファンの皆様、こんにちは!(^ω^)
ブログを更新する暇はあるけどやる気が全くない林です!(アカンやろ)

まずは先日の台風21号及び北海道の大地震で震災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。そう言う私も台風により被災した一人でもあります。台風で身に危険を感じるほど怖い体験をしたのは生まれて初めてでした。改めて大自然の前では人間の無力さを感じます。

ご存知、大阪でも大きな被害をもたらしました。関空連絡橋がタンカーによる衝突で完全復旧が遅れそうなのと、多くの外国人観光客が大阪から姿を消したのも影響して経済的な損失は計り知れません。民泊運営でも影響していると聞き及んでます。1日も早い復興を願わずにはいられません。

先日の台風の影響で一時登録業務を停止していた和泉自動車検査登録事務所。
台風の恐ろしさを改めて感じました。

 

閑話休題

行政書士は全国に4万人以上もいますがその実態は謎です。私自身もよく分かってません。
その要因は行政書士の職域があまりに広く漠然としているのが挙げられると思います。手掛けられる仕事が多すぎるのですよね。そして行政書士は色々な所で色々な人生経験をされた方が多く集まってる印象があります。私はニューヨークみたいで素敵だなと感じています。また、行政書士は非常に珍しい職業で副業が認められています。これは行政書士だけで生計を立てるのが難しい面もあるのかなと思いますが、国民の権利義務に関する書類作成を業とする国家資格者としては異端と言えるでしょうか。行政書士の歴史は古いので、古くからの慣習を受け継いだのだと思いますが個人情報がうるさく言われる今の時代にマッチしているのかどうか・・・いずれ見直されるかもしれませんね。

その行政書士ですが、ほとんどが自宅兼事務所の形態のようです。弊所もそうですが、事務所経営が安定するまで事務所を借りて運営するのは資金繰り的にかなりの負担になります(今のところ儲かる職業と思えません)。前述のように副業として開業している先生も多数いるので致し方ない部分はありますが、自宅兼事務所だと公私の線引が曖昧になってしまって大切なお客様の個人情報が漏洩しかねません。私自身、その部分に関しては本当に気をつけるように心掛けてます。

そもそも冒頭に述べた背景があるので、行政書士自体がそこまで世間から信用されていると思えません(自分含む)。行政書士ってある意味個性的で本当に色々な人が居ます。自分で言うのもなんですが、世間から信用が担保されているとはとても思えないのです(;^ω^)
そして私が恐れているのは、お客様から預かった大事な個人情報をキチンと事後処理されているのか・・・とても心配です。業務が終わるとお返しする書類の他に、こちらで廃棄処分する個人情報に関する書類も沢山あります。

まさかと思いますが、、、
それら書類をシュレッダーにかけずにそのまま生ゴミと一緒に出してませんよね?
自宅兼事務所だと普通に有り得そうなシチュエーションです。

 

お客様の中には別に個人情報が漏れても良いって方も居るかもしれません(居るのか?)。しかし、そんないい加減な管理をしている事務所は業務もいい加減にされていると思った方が良いかもしれません。少なくとも私だったらそう思います。そんな先生は居ないと信じたいですが、人間のすることですから過渡の信用は禁物でしょう。

その点、大阪かがやき行政書士事務所では責任を持って不要書類は処分しています。これはもう間違いない事実なので安心して下さい。弊所にご依頼された方は下記のレベルまでシュレッダー処理していることを保証致します。また、大量に処分書類が発生した場合は、責任を持って大手業者に依頼して溶解証明書を取得します。我々は信用を売る商売ですから、こんな事は当然だと思っています。仕事を依頼する方は、安さを売りにしている事務所ばかりに目が行きがちですが、アフターフォローも含めて心の底から信頼できる事務所を検討して貰いたいなと思います(自分を選べとは言ってない)。そもそも安いと言うことは何かを犠牲にしないと利益が出ないものです。

なかなかここまで細かく裁断する人も居ないでしょう(笑)
自分はゴリゴリ営業を取ってくる押しの強いタイプではありませんが、その半面きめ細やかな事務作業と安心を提供するタイプの行政書士だと思ってます。ただ自分は営業が嫌いな訳では無いし、飛び込み営業も全然出来るタイプなので、結構バランスはいいかもとここでは自画自賛しておきます(笑)

逆にお客様の立場に立って行政書士に依頼するとすればどのような人に依頼するのが良いのでしょうか。
最終的には実際に会ってみて先生の人柄で決めるのが良いのかな?・・・と思います(;^ω^)
能力や経験も重要な要素ですが、人間である以上は相性って大事だと思うので個人的には一番重要だと思います。だって個人情報やプライバシーを全部開示して行政書士に仕事をお願いする訳でしょう?全身麻酔で開腹手術を受ける患者の心境と同じじゃないでしょうか。そう考えたら誰でも良いって訳にはいかないのではないでしょうか。信頼も出来ない人に自分の体にメスを入れさせられますかって話です。医者や行政書士に関わらずどのような職業でも質には一定の幅があるものです。質の高さと信頼の大きさは比例すると思っているので、私も日々努力して質を落とさないよう心掛けます。

 

事務所看板BIG

大阪かがやき行政書士事務所は寝屋川市・枚方市・交野市などの北大阪を活動拠点の中心にしている事務所です。自動車登録から建設業などの許認可申請、遺言・相続、外国人業務(VISA)、民泊申請など幅広くご相談に応じています。街のお困りごとはお近くの行政書士、又は大阪かがやき行政書士事務所にお気軽にご相談下さい。

あなたへのオススメ記事